ペットとUVフロアコーティング

このエントリーをはてなブックマークに追加 

ペットとUVフロアコーティング

 

ペットUVフロアコーティングの相性は 非常に良い といえます。

 

このページでは、その理由について解説致します。

 

 

UVフロアコーティングとは

 

ペットとUVフロアコーティング

 

UVフロアコーティングの一番の特徴は 耐久年数が長い と言われています。

 

例えば、フロアコーティングの一種であるガラスコーティングやシリコンコーティングは、耐久目安が基本的に15年〜20年と言われています。

 

しかし、UVフロアコーティングは30年間が耐久目安となります。

 

 

また、グリップ力も非常に高く、滑りにくいという特徴もあります。

 

ペットとUVフロアコーティング

 

仕上がりは上の画像の様に 高級感のあるツヤ が出てきます。

 

ペットとUVフロアコーティングとの相性は?

 

UVフロアコーティングはペットを飼っている方にも特におすすめできるフロアコーティングです。

 

先ほども挙げましたが、高いグリップ性のため 滑る危険性 が非常に低くなります。

 

ペットとUVフロアコーティング

 

さらに、撥水性や汚れに対する効果も高く、ペットがおしっこをしたときなども、フローリングに染み込むこともないため、掃除の手間を大幅に減らすことができます。

 

もちろん傷にも強いため、ペットが走り回った後の細かい傷も非常につきにくくなります。

 

 

 

よって、ペットを飼っている人にはUVフロアコーティングは非常におすすめとなります。

 

UVフロアコーティングのデメリットは?

 

UVフロアコーティングのデメリットとして 値段が高い ということが挙げられます。

 

あくまで相場ですが…

 

ガラスコーティングの場合は1uあたり3200円〜4000円くらい

 

シリコンコーティングの場合は1uあたり2400円くらいとなりますが

 

UVフロアコーティングの場合、1uあたり4000円程度と少々高くなります。

 

 

しかし、UVフロアコーティングの特徴は 耐用年数の長さ です。

 

他のフロアコーティングと比べて、さらに長い間ワックスがけをしなくても済む、またはフロアコーティングを再度行う手間がない、といった利点もありますので、初期費用を多くとるか、長い目で見てお得ととるか…どちらとも言える、と思います。

 

もし「初期費用高すぎ!もっと安くしたい!」ということであれば、シリコンコーティングをおすすめします。

 

ペット用のフロアコーティング『ワンラブコート』とは

 

ペットとUVフロアコーティング

 

ペットとUVフロアコーティング

 

ワンラブコートは、ベースはUVフロアコーティングとなりますが、それをさらにグリップ力を高めたものとなります。

 

グリップ力が高いため滑りにくくなり、特にペットを飼っている方にとって非常にお勧めできるフロアコーティングです。

 

 

ペットとUVフロアコーティング

 
このエントリーをはてなブックマークに追加